copyright 2019 Gekko Production Inc. 

  • Facebook - White Circle
  • Tumblr - White Circle
わかりやすさと共感をデザインします
プレゼンテーションからプロモーションまで
You think, We make.

今までプレゼンテーション資料を作るために費やしていた

多くの時間。これからは企画を考え、発表の準備をするために

お使いください。データや資料は私たちが制作いたします。

プレゼンテーションの準備からプロジェクトの実施まで、

ゲッコープロダクションがサポートいたします。

画像素材のセレクトからスタート

既存の画像素材を精査し、必要に応じてストックフォトを利用することで効果的なビジュアルミュニケーションを図ります。ご予算や目的、プレゼンテーションの内容に応じて、最適な画像を使用して制作いたします。

パワーポイントによる
データの作成

担当者様ご自身が編集可能なパワーポイントでデータを作成、フォトショップやイラストレータの利用を最小限に抑えます。納品後、直前の文字変更やレイアウトの変更にもご対応いただけます。※KeynoteやPreziによる制作も承ります。

スピーチ原稿制作とディレクション

スピーチ内容のご相談も承ります。スピーチ全体の構成を

プロがディレクションすることで、短時間で正確に内容を伝

え、強く印象に残るプレゼンテーションを可能にします。

必要に応じてスピーチライターと共に作業を進めます。

効果的な実践テクニックを
レクチャー

制作いたしましたデータを有効に活用いただけるよう、効果

的なプレゼンテーションの演出や、資料の作成方法などを

レクチャーいたします。その日から役立つパワーポイントの

テクニックもお伝えします。

オリジナルのテンプレートを提供

制作にあたっては、オリジナルのテンプレートデータを作成し、テンプレート・ガイドラインも合わせて納品いたします。納品後も、貴社独自のテンプレートをご活用ください。

プレゼンターのエンパワーメント

強く印象に残るプレゼンテーションとなるよう、

演出のお手伝いをさせていただきます。

プレゼンテーション用のボイストレーニングも

対応させていただいております。

パワーポイントから
他のメディアへのワンストップ展開

プレゼンテーションデータをもとに、パンフレットやウェブ

サイトへなどの展開が可能です。「同じように作って」という

ご要望にお応えし、各種制作物を承ります。

イベントプロデュース

プロモーションイベント等への展開も可能です。コンセプト構築から空間構成、サイン計画、什器制作まで承ります。

制作体制

ISO27001(2013)の情報管理環境のもとでお客様のニーズに合わせ制作協力体制を構築します。

情報セキュリティ基本⽅針

ゲッコープロダクション株式会社(以下、「当社」)は「プレゼンテーションのデザイン」を通じてお客様に貢献してまいります。

当社は、お客様からお預かりした情報資産をあらゆる脅威から守り、お客様をはじめとする利害関係者の信頼に応えてまいります。

そのために、次の通り「情報セキュリティ⽅針」を策定し、安全かつ適正な情報セキュリティ対策を実施します。

1.情報資産の管理:当社は、組織的、技術的に適切な施策を講じて情報資産の安全かつ適正な管理、運⽤を推進し、情報の漏えいや紛失、

  不正なアクセスや破壊・改ざんなどが起きないように、徹底した安全対策を講じます。

2.法令等の遵守:当社は、業務上及び情報セキュリティに関する法令、規制⼜は契約上の要求事項を遵守します。

3.教育訓練の実施:当社は、役員、社員及びその他の情報資産を利⽤する者に対し、当社の規定の理解と情報資産の重要性を⼗分に認識するように、

  必要な教育訓練を実施するとともに、この⽅針の周知徹底をはかります。

4.情報セキュリティインシデントの管理:当社は、情報セキュリティ上の問題に対して発⽣の予防を図り、万⼀の問題発⽣に対しては迅速にこれに対応します。

5.継続的な改善:会社説明当社は、情報セキュリティの運⽤状況や関連する諸規程を定期的に⾒直し、必要に応じてこれを改善します。

制定 2013年7⽉1⽇

ゲッコープロダクション株式会社

代表取締役 ⾸藤 智之

女性活躍推進法に基づく行動計画について

ゲッコープロダクション株式会社は女性活躍推進法に基づき、行動計画を公表いたします。

 

1.計画期間

2019/1/1から2021/12/31までの3年間

2.内容

目標1:計画期間内に、育児休業の取得状況を次の水準以上にする。

    男性社員・・・計画期間中に1人以上取得すること。

    女性社員・・・取得率80%以上にすること。

(対策)

●2019/1/1~社員の具体的なニーズ調査、検討チームの設置及び検討開始

●2019/3/1 育児休業制度の拡充(休業期間の延長、複数回取得可、有給とする等)

●2019/3/1~育児休業制度や運用についての管理職への研修の実施

一般連絡会議などによる社員への育児休業制度の周知徹底

目標2:2019/12/31までに、小学生未満の子を持つ社員が、希望する場合に利用できる短時間勤務制度を導入する。

(対策)

●2019/4/1~社員の具体的なニーズ調査、検討チームの設置及び検討開始

●2019/5/1 制度の導入

●2019/5/1~一般連絡会議などによる社員への短時間勤務制度の周知徹底

目標3:2019/7/1までに、所定外労働時間を削減するため、ノ-残業デ-を設定し、実施する。

(対策)

●2019/6/1~所定外労働の原因分析等を行う検討チームの設置及び検討開始

●2019/7/1~ノー残業デーの開始

 管理職への研修会の実施(年1回)

 一般連絡会議などによる社員への周知徹底(随時)

制作実績や、お見積もりのご依頼などお気軽にお問い合わせください